About

小坂研究室について

 近年、コンピュータ技術やセンサ技術の発達により様々な機器が世界にあふれています。我々は、携帯電話やスマートフォン、パソコン、RFIDなど様々な電子機器の中で生活しており、その存在は我々が生きていく中で必要不可欠になっています。それに伴い、コンピュータの世界と我々の現実世界を結ぶインターフェース技術が重要視されています。小坂研究室ではバーチャルリアリティ(VR)技術やセンサ技術を用いて我々が快適にコンピュータと接することができるインターフェースの研究を行っています。また、ゲームを用いた実世界シリアスゲームの研究にも力をいれています。

Keyword:

  • Virtual Reality,
  • Augmented Reality
  • Human Interaction
  • Entertainment Computing,
  • 五感通信
  • 実世界型シリアスゲーム

about_img.jpg

小坂研究室の歴史

  • 2008年 金沢工業高等専門学校 国際コミュニケーション情報工学科 創設
  • 2009年 金沢工業高等専門学校 グローバル情報工学科 (学科名称変更)
  • 2011年 神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科 移転
  • 2014年 神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科 現在に至る。

小坂研究室を志望する学生へ

小坂研究室では以下のような学生を希望しています。

  • プログラミングが得意である。(どんな言語でも良い)
  • KAIT工房のライセンスを持っている。(工作機器を使いこなせる)
  • 実現したいアイディアを持っている。(新しいアイディアなら負けない)
  • 大学進学を希望している。(大学、大学院進学も考えている)
  • 電気工作が得意である。(デバイスに興味がある)
  • 英語が得意である。(英語で論文を書いてみたい)
  • バルーンアート、大道芸が得意である。(人を喜ばすことが得意である)

更新日: