Makerbot Replicator Original Q&A

Makerbot Replicator Orijinalを用いて「動作がおかしい」「正しく印刷できない」と思った場合の参考にしていただければと思います。まずは、下記のFirmwareとMakerDesktopアップデートを必ず行ってください。

FirmwareとMakerDesktopアップデート

定期的に必ずfirmwareのアップデートを行ってください。アップデートを行うことでほとんどの問題は解決できると思います。

MakerbotのホームページのTOPにも「ATTENTION」と表示されているので、お使いのバージョンが1.5.0.206以下の場合は早急にアップデートをおすすめします。

Makerbotは他のメーカと比べると頻繁にアップデートを行っています。それだけ問題があるということですが、それだけ親切で力を入れているという証でもあります。

Q.Firmwareのアップデートができません

Replicator2,2X,5thのアップデートは指示に従って進めるだけで容易にアップデートを行うことができます。
しかし、Replicator Original のアップデートはアップデート時に背面にあるリセットボタンをタイミング良く押さないといけません。
このタイミングがとても難しいので注意が必要です。

ユーザサイトを見ると以下の方法が一般的なようです。

    1. 電源とUSBを抜く
    2. 数分待つ
    3. 電源投入
    4. MakerDesktop側の[upload]ボタンを押して0.5秒から1.0秒ほどしてから、背面のリセットボタンを押す
    5. 成功するまで4のタイミングを調整する。

しかし、なかなか難しくアップデートが成功しないと思います。
「3Dプリンターに万歳」さんに解決方法を見つけました。

http://ameblo.jp/3d-printer/entry-11468066291.html

この方法で問題なくアップデートができると思います。

Q.キャノーラ油は効果がありますか?

効果は絶大にあります。おそらくフィラメントタイプの3Dプリンタで絶大な効果があります。
印刷の失敗のほとんどが、フィラメントが正しく送られないのが問題です。
フィラメント型の3DプリンタはExtruderのギアの溝の抵抗でフィラメントを送り出しますが、その力があまりにも弱すぎるのでフィラメントを正しく送りだすことができません。
5thやMIniはフィラメントが裏面に収納できますが、Z18は底にフィラメントを収納します。Z18の場合、底からフィラメントを引き出さないとなりません。そうするとそれだけ力が必要になりますが、力が弱いのです。
ギアの溝がフィラメントを送り出すのですが、フィラメントがスムーズに送り出されないと、ギアがフィラメントを削ってしまいます。そうするとギアの溝にフィラメントのカスが溜まってさらに送り出す力が弱まります。
その摩擦を減らすのにキャノーラ油は絶大な効果があります。
油だったら何でもOKというわけではなく植物性のオイルがよさそうです。それ以外のオイルだとExtrudeの内部にオイルのカスが溜まって大変なことになりそうです。無難にオリーブオイルにしておいてください。
Google GroupによるとSmoke poinの関係からオリーブオイルはおすすめできないとのことです。

キャノーラ油ですが、温めると良いニオイがします。あまりベタベタつけすぎると印刷物にもニオイが付きますので注意が必要です。
綿棒でキャノーラ油をExtruderに入る前のフィラメントに定期的に軽く塗るだけでOKです。頻度はお任せいたしますが、思いついた時ぐらいでも問題なさそうです。

DSC02374.jpg
また、ThingiverseにアップロードされているDustFilterのスポンジにキャノーラ油をしみこませる方法もあります。
DustFilter.jpg

Q.カプトンテープがなくなりました

カプトンテープは購入時についてきますが、Extruderがプレートを擦る、印刷物をシートから剥がす過程で破けるなどで、すぐにダメになってしまいます。
カプトンテープは絶縁性、耐熱性にすぐれたテープです。プラットフォームが高熱になるのでおそらくABSで出力するときに効果を発すると思います。

追加のカプトンテープはMakerbotのページで購入することができたのですが、今は販売していないようです。

私は、このテープよりも3Mのマスキングテープを好んで使っています。横幅が広い50mm or 60mmが貼りやすくて良いです。2巻で460円なのでブルーシートよりも安くておすすめです。

Q.Firmwareが壊れました

Firmwareのアップデート中などに、電源を抜いたりUSBケーブルを抜いたりすると、タイミングによってはシステムが壊れ、起動しなくなります。
そうなるとLEDに■■■■■■■■■■■■■と表示されたり、何もできなくなります。

この場合、再度Firmwareを入れなおすことで元の状態に復元することができます。
詳しくは、こっちらの方法を試してみてください。

http://www.syuheiuda.com/?p=2710