Intel Edisonファームウェアの更新

Edisonですが内部のファームウェアのアップデートを行うことができます。ファームウェアのアップデートを行うとバグや不具合などの解消を行うことが可能です。


購入した状態が最新のものである保障はどこにもありません。1〜2年も倉庫に埋もれていたという場合もありますので購入したらまずはアップデートを行ってみてはいかがでしょうか。
※ファームウェアのアップデートを行うと既に設定している情報は消えてしまいますので注意してください。

現在のEdisonのバージョンを知る方法は、コンソールに

 uname -a

と入力することで確認することができます。

2015/01/04現在の最新状態は以下の通りです。
Linux edison 3.10.17-poky-edison+ #1 SMP PREEMPT Tue Oct 14 15:19:49 CEST 2014 i686 GNU/Linux

01.Edison - Software Downloadsにアクセス

Edison - Software Downloads 」にアクセスしてください。

02.Edison Yocto complete imageをダウンロード
edison02.jpg


03.ダウンロードしたzipファイルの解凍

ダウンロードしたファイルを任意の場所で解凍してください。

04.Edisonドライブの確認

Edisonが正しく接続されていると、マイコンピュータ上にEdisonと名前のあるドライブが表示されます。ここではEdison(E:)となっていますが使っているコンピュータの環境によって変動します。

edison04.jpg
05.Edison(E:)ドライブに何も入っていないのを確認

既にファイルが書き込まれている場合は、すべて削除してください。


06.03で解凍したファイルをEdison(E:)ドライブに保存

ファイルの構造をそのままコピーしてください。新たにディレクトリなどを作らないでください。
edison06.jpg


07.シリアルポートの確認

デバイスマネージャーでポート番号を確認してください。
Edisonが正しく接続されていると2つのCOMポートが表示されます。
ここで確認するのは、[Intel Edison Virtual Com Port]です。この図ではCOM6です。
ここで確認するのは、[USB Serial Port)]です。この図ではCOM5です。
edison05.jpgシリアルポートは、接続されている機器によって変動しますので、自分の環境のCOM番号を確認してください。

08.Tera Termなどを用いてシリアルポートに接続

07で確認したCOM番号に115200bpsで接続してください。

09.Edisonにログイン

画面にedison loginと表示されるのでrootでログインしてください。
画面に
なにも表示されないのであればEnterキーを押してください。
初期のファームウェアでは入力時の1文字目を取りこぼすしますので注意してログインしてください。


10.現在のファームウェアのバージョンを確認

コンソールに
 uname -a
と入力

11.ファームウェアの更新

コンソールに
 reboot ota
と入力してください。
英語のメッセージが大量に流れて更新作業か実行されます。
途中で電源を抜いたりUSBケーブルを抜かないでください。
2〜3回ほど再起動が繰り返されます。

12.ファーム更新の確認

コンソールに
 uname -a
と入力して、ファームウェアが更新されたのを確認してください。