風覚ディスプレイ Wind Surround System

 我々は、五感を働かせて物事を認知している。五感とは一般的に、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚と言われている。それらすべての五感をバーチャルリアリティ(VR)やゲーム技術に反映することができれば、よりいっそう現実のものに近づくと期待されている。しかし、これまでVR、ゲーム技術が対象としてきたのは、主に視覚と聴覚のみであり、残りの触覚、味覚、嗅覚については研究が遅れているのが現状である。

 我々は、触覚(風覚)にターゲットを絞り、利用者に拘束感を与えることなくVR内で風圧を用いた"風覚ディスプレイ"を提案している。本システムを用いることにより、例えば、嵐や海辺の砂浜、空を飛ぶシーンなどに対して実際の風を発生させることにより臨場感を高めることが期待される。

 今回、風覚ディスプレイを用いてゲームの製作を行った。逃げ出したパンダ10匹を捕まえるという簡単なゲーム内でキャラクタ移動(歩く、走る、方向転換)で発生する風を再現する。また、キャラクタの位置環境での環境風(砂浜、吹雪、丘)といった風も再現することが可能である。  

展示風景